スポーツ

史上三人目!日本人NBAプレーヤー誕生なるか?

投稿日:2018年7月21日 更新日:

NBAのグリズリーズが、

ジョージ・ワシントン大卒のF渡邊雄太

2ウェイ契約を結んだと発表した、

と20日(日本時間21日)、

NBA公式サイトが伝えた。

グリズリーズのクリス・ウォーレス・ゼネラルマネジャーが正式発表した。

 

2ウェイ契約とは?

2ウェイ契約とは、通常の契約とは異なり、

基本的にはGリーグ選手ながら、レギュラーシーズン中に、

最大45日までNBAチームに所属することができるというもの。

各チーム同時に2名まで契約ができる。

 

渡邊選手は今後、グリズリーズの傘下である

メンフィス・ハッスルに所属することとなる。

NBAチームと正式に契約”というものではないのだが、

NBA入りへ向けて大きなステップを踏み入れたと言っていい。

 

とはいえ、2ウェイ契約がNBAに直結するわけではなく

プレー機会を得られないまま契約を打ち切られるケースもあり、

まだまだ越えなければいけないハードルは多い。

グリズリーズの変革期にチャンスをつかめるか?

昨シーズンのグリズリーズは22勝60敗。

前年の43勝39敗から大きく後退、激戦の西カンファレンスで

下から2番目の成績に終わり、7シーズン続いていた

プレーオフ進出も途切れた

チームは再建段階に入り、このオフに大きな変革を求められている。

 

サマーリーグを終えて現在は一時帰国中の渡邊選手は、

次はグリズリーズのトレーニングキャンプに参加する。

ここでのアピール次第で開幕後の扱いも大きく変わることになりそうだ。

 

グリズリーズの開幕ロスターに入ることができるかは、

渡邊選手の実力よりもチームの状況に左右される部分が大きい。

 

おそらくはグリズリーズのGリーグチームである

メンフィス・ハッスルが主戦場として

プレーしながら

チャンスを待つことになるだろうが、

コールアップのチャンスを広げる意味では

トレーニングキャンプで

首脳陣に良い印象を与えておくことが大事。

『試される機会』はまだまだ続くが、

夢の実現に力強く前進していることは間違いない。

 

フェニックス・サンズの田臥勇太

ダラス・マーベリックスの富樫勇樹につづき、

日本人NBAプレイヤーの誕生に期待したい。

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年ドラフト会議終了。注目選手の行く先は?!各球団は、思惑通りに獲得できたのか?!

2018年ドラフト会議が終了。 本指名83名、育成ドラフトで21名が指名された。 注目の大阪桐蔭・根尾と報徳学園・小園は4球団競合で、 根尾は中日、小園は広島が交渉権を獲得した。 金足農・吉田は外れ1 …

フランス、ウルグアイ破り3大会ぶりベスト4!!

フランスがDFラファエル・バラン(25)=レアル・マドリード=のゴールなどで ウルグアイに快勝。2006年のドイツ大会以来、3大会ぶりの4強進出を決めた。 グリズマン、「義理堅い、ジェントルマン!」 …

no image

ロシア対クロアチア! ベスト8の戦い!! <W杯-2018ロシア大会>

 決勝リーグ、ロシアVSクロアチア 7月8日午前3時開始! ロシアの成績は、 ・FIFAランキング 70位、 ・W杯通算成績 4勝6敗2引き分け クロアチアの成績は、 ・FIFAランキング 20位、 …

優勝候補展望、筆頭:大阪桐蔭、対抗してくるチームは?

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 史上最多56チームが出場!!8月5日(日)に開幕し、 決勝戦は8月21日(火)午後2時開始予定となる。 出場校戦力分析 スポーツ紙による夏の甲子園出場校戦力評 …

ベルギー、ブラジルを破り32年ぶりベスト4!!

ベルギーは前半13分にコーナーキックから相手のオウンゴールで先制。 さらに31分にベルギーは得意のカウンター攻撃からミッドフィルダーのデブライネ選手が ミドルシュートを決めて追加点を奪い、2点をリード …