教育

夏休みだ!自由研究しよう!!<読書感想文編・低学年むけ>

投稿日:

基本的な読書感想文の書き方のコツをまとめてみました。

本の選び方

小学校低学年の読書感想文で重要なことは、まず本を読み終えることです。

絵本や児童書などを中心に、お子さんが興味のあるもの

読みやすくて楽しそうな本などがおすすめです。

読書感想文におすすめの本7つ

1.そらいろのたね

この絵本から学べること

・独り占めはダメ。

・いじわるはダメ。

というおはなしで、仲間や友達をつくる大切さを教えてくれる本です。

ページ数は28ページで、小学生の低学年向きの絵本に仕上がっていて、読み易いですよ。


2.けんかのきもち

友達とけんかをしたときの思いがリアルに書かれています。

けんかは悪いことだけじゃない、

けんかをした後にどうするかが大事だよ。」

と考えさせられる本です。

ページ数は32ページとなっていて、小学生のお子さんなら、

実体験と重なってより深く読める本ですね。


3.ごめんねともだち

おおかみときつねのけんかを通して、

友達とけんかをした後に、なかなか仲直りが出来ず、

モヤモヤした気持ちになった、という実体験と

重ね合わせている内容です。

ページ数は31ページで、「ごめんね」と言う事の大切さを

教えてくれる本です。


4.しっぱいにかんぱい!

失敗が成長への糧となるように励まし、

勇気を与えてくれる内容になっています。

 

ページ数は96ページありますが、

読みやすくて面白い内容なのでおすすめの本です。

 


5.まほうのじどうはんばいき

ボタンを押すと何でも出てくる、

魔法のような自動販売機に出会った、

少年の成長物語です。

ページ数は94ページありますが、

物語の終わり方はスッキリとして、

読書が苦手なお子さんでも、

スラスラ読む事が出来る本です。


6.わすれられないおくりもの

アナグマが主役のお話から、

友人の大切さ悲しみを乗り越えていく勇気など、

いろいろな思いが溢れてくる、

感動のストーリーになっています。

心温まる内容がたくさんつまった26ページの本です。


7.エルマーのぼうけん

子供の冒険心をかきたてる、

ワクワク、ドキドキのストーリーで、

夢中になって次へ次へと読み進めたくなるような

魅力たっぷりの内容です。

121ページでボリュームたっぷりですが、

絵本よりもしっかりと読書に励みたいお子さんに

ぴったりな本です。

感想文の書き方

感想文の「かたち」を

・はじめ

・・・本の説明や、選んだ理由を書きます。

・なか

・・・本を読んで、心のなかに残った場面と、そのとき自分が
”どう思ったのか?””どう感じたのか?”を書きます。

・おわり

・・・本を読んで、一番強く感じたこと、思ったことを書きます。

の3つにわけて、書きます。

1.「はじめ」の書き方例

<本の説明>

① この本は、○○が△△するおはなしです。

② この本には、いろいろな動物がでてきます。

<本を選んだ理由>

① わたしは、○○○という題名が気になったので選びました。

② わたしは、本の表紙をみて、△△△と思ったので選びました。

2.「なか」の書き方例

① ○○が△△するところがおもしろかったです。

② わたしはどうして、□□□するのか不思議に思いました。

③ もしぼくが○○だったら~する。なぜなら△△だからです。

3.「おわり」の書き方例

① 一番心に残ったこと→私は○○だと思いました。

② これからしようと思ったこと

→わたしは、○○のように△△したいです。

③ 考えたこと→○○は、いいことだと思いました。

 

読書感想文のメインとなるのは「なか」の部分ですから、

必然的に「なか」が一番長くなります。

書きやすいからという理由で、“はじめ”が長くなりすぎないように注意しましょう。

ま と め

・小学校低学年で重要なことは、飽きずに本を読み終えること

・絵本・児童書を中心に選ぶ。図鑑などでもよい。

・文の構成を「はじめ」「なか」「おわり」で区切る。

 

私は「読書感想文」がニガテでした。

ここにあげた”コツ”を知っていれば、まだ宿題を楽しめたんじゃないかな?

と思いました。

今を生きる子供たちには、楽しんで学んでいってほしいものです。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供が本読んでる!?本を好きになるための工夫。

子供が本好きになる4つの方法 1.本に親しみをもたせる。 ・・・無理やり読ませようとしないこと。寝る前に読み聞かせをしてやるなど、 自分で読まなくても本に書いてあることが面白いと感じることが大切です。 …

季節を問わず楽しめる!昆虫の楽園『ぐんま昆虫の森』

ーテレ朝「グッド・モーニング」の依田さん、群馬昆虫の森から中継です。- それを見ていた息子が唐突に、 「ここ、行きたい!」と言うので、調べてみました。 ぐんま昆虫の森とは? 全国的にもユニークな「昆虫 …

野生生物のバイブル、ついに映画化!感動のドキュメントが大スクリーンで見られる!!

2006年4月にスタートした、NHK総合の動物ドキュメント番組 『ダーウィンが来た!』(毎週日曜 後7:30)が、 放送12年目で“初映画化”することが6日、明らかになった。 これまで50ヶ国以上、5 …

夏休みだ!自由研究しよう!!<読書感想文編・中学年むけ>

夏休みの宿題の定番として出されるものに、「読書感想文」があります。 低学年のころは、原稿用紙1~2枚だったのが、3~4年生になると <3枚1200字>と、一気に1.5倍になっている傾向にあります。 & …

夏休みだ!自由研究しよう!!<読書感想文編・高学年むけ>

小学校高学年の子だと、読書の好き嫌いがハッキリ別れる年ごろです。 受験を控えている子もいれば、遊びで忙しい子もいますので 5,6年生くらいだと読書感想文は「楽に済ませたい」というのが 本音かもしれませ …