生活

驚異の感染力!パルボウィルスとは?その予防方法を学んで、大切な家族を守ろう!!

投稿日:

都内のネコ・カフェでネコのパルボウイルス感染

発生したとし、これがネット上で騒動になっています。

非常に感染力が強いウイルスで、

特に多頭飼いをしているお家では

一気に広まる可能性があるため、警戒しなければならない感染症の一つです。

重症化すると命を落としてしまうこともあります。

とても恐ろしい病気ですが、予防法がきちんとあります!

猫パルボウイルス感染症について詳しく学び、

病気から大切な猫ちゃんを守ってあげましょう。

猫パルボウィルス感染症とは?

猫パルボウイルス感染症とは、名前の通り「猫パルボウイルス」が原因で起こる感染症です。

別名「猫汎白血球減少症」((ねこはんはっけっきゅうげんしょうしょう)ともいわれます。

感染した猫の、糞や尿唾液に猫が接触することで感染します。

この猫パルボウイルスは非常に感染力が強く、ウイルスが糞や尿として体の外に出ても、

その中でウイルスが1年以上も生き続けます

よって、猫が道を歩いているだけで感染してしまうことがあるのです。

また、人の服や靴にウイルスが付着して持って帰ってしまう場合もありますので、

完全に室内飼いの猫でも感染する可能性は十分あります。

猫パルボウィルス感染症の症状について

猫パルボウイルス感染症の主な症状は、

発熱元気・食欲がなくなる

激しい嘔吐下痢血便などです。

血液検査を行うと白血球の減少が確認されます。

死亡率がとても高く、多頭飼いをしているお家では

1匹感染するだけで全滅してしまう恐れがあります。

ちょっとまって!感染しているかも…?と思ったら。

もし、猫パルボウイルス感染症かもと疑われる場合は、

注意が必要です。

一刻も早く動物病院に連れて行くことは大切なのですが、

このウイルスは病院にとって最大の敵です。

上記の通り、猫パルボウイルスは感染力がとても強く

感染猫を触った手であちらこちら触ると、

様々な場所にウイルスが付着してしまいます。

動物病院に来る他の猫ちゃんに感染させない為にも、

この病気が疑われる場合は、病院に行く前に必ず電話をかけ

症状を詳しく伝えてください

猫パルボウィルス感染症の予防法について

猫パルボウイルス感染症の最も有効的な予防法は、

「混合ワクチン」の接種です。

一般的に推奨される3種ワクチンの中に含まれており、

定期的なワクチン接種を行うことで、ほぼ確実に予防することができます。

また、完全室内飼いにし、感染猫との接触を避けることも重要です。

さらに、ストレスにより免疫力を低下させないために、

猫ちゃんにとって住みやすい環境を作ってあげましょう

ま と め

・猫パルボウイルス感染症の症状は、

 発熱元気・食欲がなくなる激しい嘔吐下痢血便など

・猫パルボウイルス感染症かも?と思ったら、まず病院に電話をしてから。

・猫パルボウイルス感染症の予防法は、「混合ワクチン」の摂取が有効

・猫ちゃんがストレスによる免疫力低下を防ぐため、環境にも配慮する

ツイッターで拡散要請がでていたので、急遽書きました。

私は”猫”を飼っていませんが、大事な家族を守るために、

しっかりとした情報をキャッチして、行動しましょう!

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知っておくべき、注意報・警報の基本。

日本では梅雨があけると、”台風”の時期にはいります。 今年も7月5日現在で、台風8号が発生しています。台風が通過する地域と その周辺では、少なからず影響がでます。 気象庁から出される”注意報”、”警報 …

災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」、使い方と注意すること3つ。

「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)では、通信事業者などが提供している 平時のWi-Fiアクセスポイントが地震や洪水といった災害時に 無料開放される。 ただし緊急時の利便性の確保を最優先に …

新菌種「ブルセラ症」って?その症状と対策。

 長野県内に住む40代の女性とその子ども3人のあわせて4人が今年1月、 人と動物が共通して感染する「ブルセラ症」にかかっていたことがわかりました。 県によりますと女性は今年1月に38度の発熱があり、 …

Googleマップを悪用した、新種の振り込み詐欺急増中!対策は?!

Googleマップを悪用した 新種の振り込み詐欺が増えているといわれている。 ユーザーが「情報の修正を提案」できる仕組みを使い、 地図上に表示される銀行の電話番号を勝手に改ざん。 ユーザーがその番号に …

近年多発する災害対策に朗報!再び脚光を浴びている方法とは?

手頃な通信手段として、1990年代に普及した、『ポケットベル』が再び脚光を浴びている。 使用する特有の電波が、建物内部でも届きやすく避難情報を伝える 個別受信機に使われ始めている。 大雨の時に防災行政 …