エンタメ

アクション!サスペンス!コメディー!アニメ!2018夏映画みどころ

投稿日:

8月1週目が過ぎて、夏休み映画の大作が出揃ったところで、

公開週の土日2日間の興行成績をまとめてみました。

夏休み第1弾 公開週末2日間興行収入

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

動 員   : 83.3万人

興行収入  : 12億1700万円

公開日   : 7月13日

『劇場版コード・ブルー(ドクターヘリ緊急救命)』

動 員   : 81.1万人

興行収入  : 10億9600万円

公開日   : 7月27日

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

動 員   : 45万人

興行収入  : 6億3900万円

公開日   : 8月3日

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』

動 員   : 44万人

興行収入  : 5億円

公開日   : 7月13日

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

動 員   : 37.5万人

興行収入  : 4億9900万円

公開日   : 6月29日

『インクレディブル・ファミリー』

動 員   : 33.2万人

興行収入  : 4億2200万円

公開日   : 8月1日

『未来のミライ』

動 員   : 29.5万人

興行収入  : 4億円

公開日   : 7月20日

 

好調!ハリウッド映画

『ジュラシック・ワールド』は、前作『ジュラシック・ワールド』

(95.3億円/15年8月公開)の興収対比で144.1%と、

今年1本目となる100億円超えを狙える位置につけた。

圧倒的な映像クオリティと老若男女を楽しませる洗練された娯楽性の高さで、

ハリウッド大作が幅広い層から人気を得ている近年の流れのなか、

シリーズ5作目となる今作もその作品力を見せつけた。

公開から18日目の7月30日に動員340万人興収50億円を突破し、

今年最速の50億超え作品となっている。

 

そのほか洋画大作では、6月末から公開されている

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が

7月末時点で興収20億円ほどとヒットしてはいるものの、

『スター・ウォーズ』スピンオフとしての

期待の高さからすると物足りなさを感じさせる。

 

 

固定ファンも多いトム・クルーズ主演シリーズ6作目

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、

前作『ローグ・ネイション』(興収51.4億円/15年8月公開)の

興収対比で114.6%。こちらは期待通りの好スタートとなっている。

 

 

 

邦画の中で健闘する『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』

近年、テレビドラマ映画の大ヒットが少なくなり、

本数自体が大幅に減っていたなかで、

昨年は『昼顔』が興収23.3億円のヒットになっていたが、

今作は公開2週目で興収36億円が目前

久々の大ヒットにして、100億円の大台に迫る記録が期待されている。

<STORY>

地下鉄崩落事故から3ヶ月後、旅立ちの時が迫る藍澤たち。

その旅立ちが別れを意味することに気づきながらも、

彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えたまま、

日々を過ごしていた。

 

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請がはいる。

成田空港への航空機緊急着陸事故と、

東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、

「空」と「海」を舞台にした未曾有の大事故が連続発生!

史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか?

そして、その先にこたえはあるのかー。

アニメ映画は『ポケットモンスター みんなの物語』が好調!

今作では、シリーズ開始以来20年間監督を務めてきた

湯山邦彦さんに代わり、テレビアニメ「ポケットモンスター XY」の

監督を務めた矢嶋哲生さんが本作の監督に就任。

また、アニメーションを制作していたOLM

アニメ「進撃の巨人」などで知られるWIT STUDIO

タッグを組むなど、これまでとは違う体制も

話題を呼んでいます。

<STORY>

偶然、風祭りに参加していたサトシピカチュウは、

5人の仲間たちと出会う。

それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと

一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、

運命の歯車が動き出す-。

 

ルギアとの約束は守られるのか?

そして幻のポケモン・ゼラオラの正体とは?

今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす!

ま と め

1.『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

2.『劇場版コード・ブルー(ドクターヘリ緊急救命)』

3.『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

4.『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』

5.『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

6.『インクレディブル・ファミリー』

7.『未来のミライ』

 

まだまだ夏休みは始まったばかり。「これだ!」っと

思う作品を見に、映画館に足を運んでみてはいかが?

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

南勝久さんの人気漫画「ザ・ファブル」、岡田准一さんを主演に実写映画化!日本屈指のオールスターキャストが集結!!

17年度講談社漫画賞・一般部門を受賞し、 単行本累計発行部数280万部を突破した 南勝久さんの人気漫画「ザ・ファブル」。 『散り椿』(18)や『来る』(公開中)など 主演作が相次ぐ岡田准一さん主演で …

『相棒』杉下右京、辞職?!シーズン17の展開に目が離せない!

人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)シーズン17の「初回拡大スペシャル」で、 水谷豊さん演じる杉下右京が、 辞職をかけた誓約書を提出することが1日、分かった。   これまで停職処分を言い渡 …

「ソードアートオンラインアリシゼーション」が熱い!シリーズ最新作、長編アニメ化!

謎の次世代オンラインゲーム 『ソードアート・オンライン』を舞台に繰り広げられる 主人公・キリトの活躍を描いたシリーズの最新作。   オープニングテーマにはLiSAの「ADAMAS」、 エンデ …

正規ユーザーにチケットを!イープラスが取り組む、買い占め問題の打開策とは?

アカマイ・テクノロジーズは8月23日、チケット販売サイト 「e+(イープラス)」を運営するイープラスが、 アカマイのボット・マネージメント製品「Bot Manager Premier(BMP)」を 採 …

no image

あの感動がよみがえる!「プレイステーションクラシック」内蔵ソフト20本。あなたのおすすめは?

1994年に発売した「プレイステーション」のデザインを コンパクトなサイズで精密に復刻し、 懐かしの「プレイステーション」ソフトウェアタイトルを 20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」を、 …