エンタメ

夢実現の為ロンドンへ!天使系美少年”ウエンツ瑛士”の挑戦!!

投稿日:

タレントのウエンツ瑛士(32)が28日、ブログを更新し、

「10月より、イギリスのロンドンに留学します」と報告。

「僕にはいつかロンドンのウエストエンドで

舞台に立ちたいという夢があります」

と明かした。ウエンツはブログ更新に先立って、

日本テレビ系「火曜サプライズ」の生放送部分で

留学することを報告した。

 

ウエンツ瑛士(うえんつ えいじ)

生年月日  : 1985年10月8日

出身地   : 東京都三鷹市

身 長   : 170cm

血液型   : O型

 

父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人

4歳からモデルとして芸能活動を始め、NHK教育テレビ『天才てれびくん』

・『天才てれびくんワイド』にレギュラー出演。

以後テレビドラマなどで俳優として活動する一方、

小池徹平とのデュオ「WaT」として歌手活動も行っていたが

2016年2月12日解散。

バーニングプロダクション所属で、マネージメントは

ウエンツをバーニングに所属させた

エヴァーグリーン・エンタテイメント

業務提携という形で行っている。

 

ウエンツ瑛士って英語ダメじゃなかったっけ?

ウエンツ瑛士さんが、「英語が話せない」というのは

結構有名です。その理由はというと、あまり知られていないようなので、

調べてみました。

 

父:ドイツ系アメリカ人、母:日本人という家庭で、なぜ?

と思われるかもしれません。

実は、普通に”家庭の教育方針”だったようです。

日本人同士の家庭であれば、およそ気にも留めないで日本語を使います。

逆に複数の言葉を知っている親ならば、言葉についての考え方が変わるのも

納得がいきます。

どうやら”ウエンツ家”では、

『日本に住んでいるのだから、中途半端にならないように日本語を重視しよう』

ということだったようです。

ウエンツさんの成績は、中学時代は常にトップ10以内。

高校は、偏差値60以上の”日本大学櫻丘高校”を卒業しています。

 

いざとなれば、英語なんて簡単に取得できる学力の持ち主でした。

 

夢の舞台”ウエストエンド”とは?

2018年おすすめのウエストエンド・ミュージカルがありましたので、

TOP5をご紹介します。

<5> Everybody’s Talking About Jamie(エブリバディズ・トーキング・アバウト・ジェイミー)

BBCのドキュメンタリー番組

Jamie: Drag Queen at 16」に

インスパイアされて生まれたミュージカル。

2018年ローレンス・オリヴィエ賞では

作品賞含む5部門ノミネート。

 

あらすじ

愛と理解のある母親、友人の支えにより、

ドラッグクィーンの高校生ジェイミー

偏見やいじめを乗り越えてゆく。

 

<4> 王様と私

「サウンド・オブ・ミュージック」「回転木馬」などの名作ミュージカルを生み出した

ロジャース&ハマースタインが手がけた作品。ウエストエンドでは4度目の再演となる。

アンナ役にはケリー・オハラ、シャムの王様役には渡辺謙

また、大沢たかおもシャムの王様役として出演する。

『シャル・ウイ・ダンス』など名曲が数多く盛り込まれている。

 

あらすじ

マーガレット・ランドンの小説「アンナとシャム王」をミュージカル化。

シャム王朝に家庭教師として雇われたイギリス人教師アンナと、

近代化を目指すシャムの王様とのラブストーリー

 

<3> アラジン

1992年に公開されたディズニー映画をミュージカル化した作品。

ブロードウェイで上演され、トニー賞5部門にノミネート。

日本では劇団四季により上演されています。

 

あらすじ

貧しいけれど清い心を持った青年アラジンが主人公。

あるとき、王宮を抜け出した王女ジャスミンに街中で偶然出会い、

一目惚れする。そんなアラジンが手に入れた魔法のランプをこすると

飛び出したのは3つの願いごとをかなえてくれる愉快な魔人のジーニー。

しかし邪悪な右大臣のジャファーも、王座を狙うために

魔法のランプを手に入れようとしていた…

 

<2> オペラ座の怪人

ローレンス・オリヴィエ賞、トニー賞とも受賞している実力作。

アンドリュー・ロイド・ウェバーの素晴らしい楽曲の数々と、

ファンタジックな舞台装置や美術が見どころ。

 

あらすじ

舞台は1870年パリのオペラ座。プリマドンナが事故に巻き込まれ役を降板。

新人バレエダンサーのクリスティーヌが大役を得て、オペラは大成功。

しかし、その影にはパリのオペラ座の地下に住みつく仮面の男がいた。

幼なじみのラウル子爵と再会して喜ぶクリスティーヌだったが、

仮面の男は地下深く彼女を連れ去るのだった…

 

<1> レ・ミゼラブル

1985年にロンドンで初演を迎えたミュージカル。

ブロードウェイや日本など世界各地で

上演され続けている名作中の名作。

 

あらすじ

パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、

仮出獄後に、身も心も改心しようと決意し、

努力を重ね、市長にまでなる。

ファンテーヌから娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、

バルジャンを追い続けるジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。

コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。

しかし、パリの下町では、学生たちが革命を志し、蜂起しようとしていた…

 

ま と め

・2018年10月に、ウエンツ瑛士さんが留学のため、1年半の間、芸能活動休止を発表。

・休止の理由は、ロンドンのウエストエンドの舞台に立つ夢実現のため。

 

9歳の時、劇団四季のミュージカル『美女と野獣』のチップ役で

役者デビューをはたしたウエンツ瑛士さん。

現在でも劇団四季が好きでほとんどの公演を観ているほどで、

「皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。

とても感謝しております。

その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

と決意を新たにしています。

今回の挑戦。ぜひ応援したいと思います。challenge!

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝ドラ『半分、青い』主題歌”星野源”「アイデア」リリース決定!

シンガー・ソングライターの星野源さんが NHK連続テレビ小説『半分、青い。』 (月~土 前8:00 総合ほか)の 主題歌として書き下ろした新曲 「アイデア」が、8月20日に 配信限定リリースされること …

「できの悪い子ほど、かわいい」、『相棒season17』スタートの回にドラマがあった!

俳優の水谷豊さんが主演を務める 国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、 テレビ朝日「相棒season17」(水曜後9・00)が 17日に30分拡大でスタートし、 2016年12月に芸能界引退した元俳優 …

ガンダム大投票、結果発表!気になるランキングは?

全ガンダム大投票(40th)の再放送が、 8月16日にありました。 作品部門、モビルスーツ部門、 キャラクター部門、ガンダムソング部門で TOP10を調べてみました。 作品部門ランキングTOP10! …

NHK特番『ジブリのうた』放送!案内役は神木隆之介、ナレーションは入野自由。

NHK総合で、スタジオジブリの高畑勲監督と 宮崎駿監督が、心をこめて創り上げてきた 作品にスポットをあて、世代を越えて 愛される音楽を主役にした 特番『ジブリのうた』が 8月9日(後7:58~8:43 …

『安室奈美恵』引退。”平成”の歌姫は記憶・記録に残るアーティスト!

 16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)が15日、 沖縄県宜野湾市で開催された音楽フェスティバルで最後のライブを行った。 ヒット曲を網羅したラストツアーとは対照的に新曲ばかりを披露し、 新たな旅立ち …