生活

40歳以上であるある体の悩み、原因と正しい対処法を知って楽しい人生に!

投稿日:

年を重ねるごとにその年代で内容は違うものの、話題になることとして

上げられるのが「病気」に関することではないでしょうか。

 

これって「病気」?直す方法はあるの?などを調べてみました。

 

<物忘れ>の原因と改善方法

物忘れというのは、新しくものを覚えられないと思いがちです。

しかし、加齢変化では、「覚えたことを思い出せない」という人が

多くなります。これは人の「記憶」の流れが参考になります。

①記銘(きめい)・・・まずはじめに何かを覚えること。

②保持(ほじ) ・・・次に覚えたことを情報として維持すること

③想起(そうき)・・・覚えた単語を思い出すこと

以上の流れの中で、「想起」に問題がある人が多いそうです。

 

特に30代から40代のビジネスマンは情報の波にさらされることが多く、

いくつもの役割を持つ時期に、物忘れがひどくなりがちです

 

ストレスフルになり、情報過多になると人は不必要な情報を遮断します

それは自然なことと言えます。限度があるということは、自分自身を守る意味で

正しい反応なのです。

 

物忘れを改善する習慣5つ

1.脳内の細胞を活性化させる

せっかく新しい細胞が生まれても、使わないと脳内の神経ネットワークに

つながりません。つながらない脳細胞は淘汰されていくので、結果的に

新しい脳細胞は定着しないということになります。

これを防止するには

「何か新しいこと」を始めること

「学習する」という行為が、脳細胞を活性化させます

 

2.ストレスをコントロールする

ストレスを感じすぎると、感情や衝動のコントロールができなくなり、

記憶を司る「海馬」にダメージを与えます。ストレスに対する耐性を

あげることが必要です。

自分にとってのストレス要因をよく知り、一つ一つ対処していくことが、

ストレス対処能力を高めることにつながります

また、ストレスを恐れるだけでなく、

負けない強さを身につけていく必要があります。

 

3.適度な運動をする

体を動かすことで、全身の血流が良くなり、脳内の血流も改善します。

脳内の血の流れが良くなると、脳内に栄養素が届きやすくなり、

細胞の生まれ変わる環境が整います

 

4.質の良い睡眠をとる

ぐっすり眠れる環境を整えましょう。

そのためには、睡眠の2時間~3時間前に食事を終えます。

寝る1時間前にはお風呂に入り、ストレッチをしましょう。

また、寝る前にPCやスマートフォンを見ないようにしましょう

 

5.栄養バランスの良い食事をとる

これは、脳を元気にするための第一歩です。

神経細胞を作る「DHA」、「アラキドン酸」という2種類の必須脂肪酸が

効果的です。また、ストレスを和らげる癒やしホルモン=「セロトニン」の

材料も必要不可欠です。

「トリプトファン」という必須アミノ酸、これはビタミンB6の助けを借りて

セロトニンに変換されます。この2つを多く含む食べ物は、「バナナ」

毎日1本の「バナナ」は脳の再生を邪魔するストレス防止に役立ちます

 

物忘れなのか?認知症なのか?

覚えたけど忘れてしまったという自覚のある人は、認知症である可能性は

少ないと言えます。

たとえば、物忘れの場合、記憶したということは覚えているが、その名前などを

思い出せないといった状態です。自分が忘れてしまっていることも自覚できます

一方、認知症物忘れしているということ自体がわかりません

 

また、認知症は時間や場所、人に関する記憶が混乱するのも特徴です。

時間や方向感覚が薄らいだり、身近な人の記憶がなくなったりした場合には

認知症である可能性が高いです。

 

<老眼>の正しい知識

 40代の声を聞くと「目のかすみ」や「目の疲れ」が気になってくるもの。

誰にでもいつかは訪れる「老眼」について、正しい付き合い方を考えてみましょう。

 はたらき盛りの40代は、男女ともいちばん充実した世代。

でも若い頃のように無理がきかなくなってきていませんか?

特に日常生活で気になる「目のかすみ」や「目の疲れ」は、モノを見るときの

ピント調節のはたらきが悪くなることが原因で起こる「老眼」の初期症状の場合もあります。

 まず、はじめに…老眼は病気ではありません

エイジング(年齢を重ねること)に伴う生理現象のひとつで、誰にでも起こる目の老化現象に過ぎません。

老眼とは、モノを見るときにピントを合わせる目の調節機能の衰えが原因で起こります。

つまり、レンズの役目をしている「水晶体」が硬くなり、弾性力が低下して、

近くを見るときに必要な“調節”ができなくなる状態をいいます。

実は、エイジングに伴う水晶体の老化は15歳頃から始まっているのですが、

一般的に40歳を過ぎる頃からピントが合わせにくくなるという自覚症状が現れて

「老眼」に気付くというわけです。

 

老眼のサインに気付いたら目をいたわろう!

 目の調節機能が衰えた状態で無理をして近くを見続けることは、

目や視覚情報の処理をする脳にまで無理をさせることになり、

眼精疲労の原因となります。老眼かな?と思ったら、

まず目に負担をかけないようにすることを心掛けてみましょう

眼科医と相談して正しい対処をすることも大切です。

 

老眼の初期症状に注意!

  • 目が疲れる
  • 目がかすむ
  • 頭痛・肩こり
  • 薄暗いところで見えにくい
  • 細かい文字が読みにくい

 こんな症状が続くようなら「まだまだ若い」と無理をしないことが大切です。

また、目の疲れの原因としては、ドライアイや緑内障の場合もあるので、

安易な自己判断はせず、まず眼科医に相談しましょう

 

老眼とうまく付き合う40代からのアイケアのポイント

○ 老眼の初期症状を見過ごさないこと

  • 目が疲れる
  • 目がかすむ
  • 頭痛・肩こり
  • 薄暗いところで見えにくい
  • 細かい文字が読みにくい

といった症状が気になったら、早めに眼科医に相談してみましょう。

 

○ 目に無理な負担をかけないこと

老眼の初期症状を自覚したら、目に負担をかけないように心掛けましょう。

  • 目が疲れたら、まず目を休ませる
  • 連続作業をする場合、1時間につき10~15分程度の休憩を取り入れる
  • 市販の目薬を上手にさして、目をリフレッシュする

市販の目薬は、衰えた目の調節機能の改善や血行を促す成分である、

ビタミンB12やビタミンE、ネオスチグミンメチル硫酸塩配合のものを選びましょう。

 

○ 老眼鏡やコンタクトレンズで矯正をする

 老眼鏡を使ったからといって老眼が進みやすくなるということはありません

誰でも目の老化は60歳頃まで進行するものです。

まだまだ見えると無理をせず、ご自身の目の状態に合わせて、

ストレスなく見える状態でいることで快適な生活が送れるはずです。

  • 眼科医に相談の上、適切なメガネやコンタクトレンズを処方してもらう
  • 不自由を感じたら、その都度メガネやコンタクトレンズを作り直す

 

○ 心身の健康を心掛けること

 老眼は、年齢を重ねることで起こる身体の機能の老化現象のひとつです。

心と身体の健康を維持することは、目の若さを保つことにも繋がります。

全身の血行をうながす運動や目にいい栄養素を積極的に摂取することも心掛けたいものです。

 

○ 老眼以外の「目の成人病」にも注意

 身体の機能の衰えとともに、老眼以外の目の病気や症状も起きやすくなっています。

また、目の症状に加えて、全身の症状を伴う場合は、

眼病ではなく生活習慣病であることも考えられます。

次のような症状には特に気を付けて眼科を受診するようにしてください。

  • 近くだけでなく、遠いところも見えにくくなった
  • 片目で見たときと両目で見たときとでは、見え方が違う
  • その他、見え方や目の様子がおかしいと感じる
  • 目の異常と共に全身症状を伴う場合

老眼は60歳頃まで少しずつ進行します。

他の眼病の予防や早期発見のためにも、老眼の初期症状が現れたら、

定期的な目の検査を心掛けましょう

 

<尿もれ>の原因と治療法を知ろう

尿もれはとても一般的な病気で、成人女性の3、4人に1人が経験すると言われています。

多くの女性は「年のせいだから」とか、

「どこに相談してよいかわからない」などの理由で

諦めてしまっていると耳にします。

しかし、日進月歩で医療は進歩し、

尿もれは専門医による適切な治療により治る病気となりました

 

まず、尿もれを適切に治療するためには、尿もれのタイプを正確に診断することが重要です。

なぜなら尿もれのタイプにより治療の方法が異なるからです。

 

『切迫性尿失禁』の治療法

これはおしっこをためる袋である膀胱が過敏になり、

過剰な働きをすることにより起こる尿もれです。

そこで切迫性尿失禁の治療には、過剰な働きを抑える抗コリン薬というお薬を使います。

お薬による治療は症状によって薬の種類や量を調整することが必要となりますので、

専門の医師とよく相談することをお勧めします。

また薬による治療では改善しない切迫性尿失禁もあります。

今まではこのような尿もれを治療するのは難しかったのですが、

今ではいくつかの専門的な治療が可能になっています。

 

『腹圧性尿失禁』の治療法

この腹圧性尿失禁は、出産や加齢などによる骨盤底筋の緩みにより起こります

残念ながら緩んだ骨盤底筋を強くするお薬はありませんので、

腹圧性尿失禁に対してお薬はあまり効きません

治療としては、緩くなった骨盤底筋を強くする必要があります。

したがって腹圧性尿失禁の主な治療は骨盤底筋体操か手術になります。

 

骨盤底筋体操はおしりを締めるような運動で骨盤底筋を鍛える方法です。

これは軽症の尿もれには効果がありますが、効果はあまり強いものではなく、

かなり継続しないと効果が出てきません。

またやめると元に戻ることもあります。

しかし、この骨盤底筋体操はお金がかかりませんので、まずはお試しになられることをお勧めします。

 

そして手術による治療です。

手術というとなにやら大げさな感じがしますが、

尿もれはTOT手術というテープを使う簡単な手術ですっきり治ります。

手術時間は15分程度で改善率も90%と有効です

お腹を切るのではなく膣のところを7㎜くらい切開して行います。

手術して翌日におしっこの管を抜いて、翌々日には退院できます。

骨盤底筋体操が続かない、効果がイマイチだった方や尿もれをすっきり治したい方、

中等症から重症の方はTOT手術がお勧めです。

基本的に尿もれ放っておいてよくなる病気ではありません

 

<つまずき>という日常動作からのサイン

次にあげる症状は日常生活動作において、転倒事故につながりかねない、

体の異常を知らせるサインです。

  • わずかな段差でも、つまずきやすい
  • 階段の昇り降りが、以前よりつらい
  • 立位で、ズボンや靴下をはくと、ふらふらする
  • 床から、スッと立ち上がれない
  • 歩行や行動に、スピードがなくなった
  • すり足で、つま先から足を進めるようになった
  • 歩幅が狭く、足元を見て歩く
  • 歩行時、つま先が上がらず、つま先で地面を蹴れない

 

40歳代からは筋肉が、50歳代からは筋肉に命令を伝える神経の働きが衰えてきます。

今まで出来ていた何気ない動作がうまくいかない、

思い通りに体が動かなくなったと感じるようになったら、要注意です

運動などの予防と、症状によっては専門医の受診をおすすめします。

 

 

現代病<睡眠負債>の対処法

日々の睡眠不足が借金のように積み重なる「睡眠負債」。

日常生活のパフォーマンスが下がるだけではなく、

生活習慣病など命に関わる病気の発症リスクも高めるといいます。

 

『私は6時間寝ているから大丈夫』という人も、

実は睡眠が不足しているかもしれません。

実際の睡眠時間と体にとって理想の睡眠時間には差がある可能性があります

例えば6時間寝て、日中に頭がボーッとしてしまうことがあったら、

もう少し睡眠時間が必要です。

また、休日にどれだけ寝坊しているかも参考になります。

普段の起床時刻より少し遅い程度ならよいのですが、3〜4時間多く寝てしまうのは

明らかに睡眠不足がたまっている証拠です。

 

睡眠負債を抱える原因にはストレスなども挙げられますが、

最も大きな要因は、社会が24時間化したことだそうです。

 

コンビニや飲食店をはじめ、24時間営業の店が増えました。

都市部では夜中でも出歩けますよね。また、ITが普及したことで、

場所や時間を気にせず仕事ができるようになりました。

こうした社会環境の変化が、私たちの睡眠時間の減少に大きく関わっています。

 

睡眠負債を改善・解消するには?

 最適な睡眠時間は人によって異なるため、自分の最適な睡眠時間を知り、正していくことが大切です。

地道ですが、いつもの就寝時間より15分ずつ寝る時間を増やしてみましょう。

日中にボーッとしなくなる睡眠時間を見つけ、その時間を確保できるよう調整してみてください。

 

また、睡眠の質を上げるために日常生活の中でできることもあります。

入眠する90分ほど前に風呂に入り、深部体温をいったん上げます

眠りにつく頃には徐々に体温が下がっていくので、入眠しやすい状態をつくれます。

 

睡眠負債は、いわば深刻な現代病

その改善には、日々のちょっとした心掛けが大切です。

 

ま と め

さまざまな病気の症状と原因、対処法をあげてきましたが、

なにかの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マクドナルド「月見シリーズ」に新作登場!その内容とは?お値段はどのくらい?

マクドナルドの秋の風物詩『月見バーガー』シリーズに新作が登場。 「月光バーガー」 が9月21日から数量限定で販売されます (一部の店舗をのぞく)。 価格は490円(税込)。   「月光バーガ …

血圧について、”高い”とどうなる?

健康診断で、”血圧が高い”と言われました。 ん?・・・ところで、この血圧が高いと、体にどういう影響があるんだろうか? と思い、調べてみました。 <血圧の基礎知識> 収縮期血圧=最大血圧 ・・・上の血圧 …

X JAPAN – YOSHIKI。被災地へ寄付一千万円!

自身の運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、 「平成30年7月豪雨」被災地支援のために日本赤十字社に義援金1000万円を寄付した。 日本赤十字社は …

デーモン閣下、医療の危機を心配なさる!いますべきことはなにか?!世間に認知度を求める内容とはなにか?!

デーモン閣下が構成員となっている厚生労働省の 「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」 (座長:渋谷健司・東大院教授)の第2回会合が10月22日、 東京都内で開かれた。 現役の若手救急医が、月に2 …

猛暑日つづく日本列島!効果的な暑さ対策ベスト3!

猛暑日のニュースが全国から伝えられています。 ○ 7月16日、兵庫県朝来市では観測史上最高の37・5度を記録した。 ○ 岐阜県揖斐川町で午後2時すぎに39.3度を観測し、 全国でこの夏一番の暑さとなっ …