エンタメ

『安室奈美恵』引退。”平成”の歌姫は記憶・記録に残るアーティスト!

投稿日:

 16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)が15日、

沖縄県宜野湾市で開催された音楽フェスティバルで最後のライブを行った。

ヒット曲を網羅したラストツアーとは対照的に新曲ばかりを披露し、

新たな旅立ちを感じさせた。デビューから25年。

歌とダンスだけでなく、時代の先を行く生き方でも人々を魅了し続けた

“平成の歌姫”が故郷でファンに別れを告げた。

引用:スポニチ

 

故郷でのラストライブ「沖縄コンベンションセンター」

「前夜祭」と題した2時間半のフェスを自身の歌で締めくくると、

BEGINや平井堅(46)ら参加アーティストをステージに呼び込んで紹介。

横一列になってつないだ手を上げた。

 

「参加してくださった素晴らしいアーティストに拍手をお願いします。

そして会場に来てくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました」

 

最後のあいさつはアーティストや観客に感謝しただけ。

特別なメッセージも、特別なパフォーマンスもなかった。

登場したのは開始から2時間近くたち、ゲストが演奏を終えてから。

黒いTシャツにパンツ、赤いロングブーツ姿。

歌唱曲目などの詳細は解禁日が後日に設定されているため、

この日は非公開だったが、安室は自身の曲を4曲、平井らとコラボで4曲を披露。

出番は約40分で、歌とダンスを全力でやり切るとさっそうとステージを去った。

 

最後まで”流儀”をつらぬく、『安室奈美恵』らしいラストライブでした

 

安室奈美恵(あむろ なみえ)

生年月日  : 1977年9月20日

出身地   : 沖縄県那覇市

血液型   : O型

身 長   : 158cm

 

<ヒストリー>

1977年9月20日 :沖縄県那覇市首里で3人兄妹の末っ子として誕生。

小学5年生の頃、「沖縄アクターズスクール」に同校のマキノ正幸校長にスカウトされるも、

家庭の事情から月謝が払えないとの理由で一度は入校を断念するが、

校長に見込まれて異例の特待生として入校する。

 

1991年 :中学2年生の時にアクターズ内から選抜されたダンスパフォーマンスグループ

 ”SUPER MONKEY’S”の結成メンバーに選出される。

1993年1月 :ドラマ「いちご白書」の準主人公として出演。

1993年12月 :NHK紅白歌合戦で、森口博子さんのバックダンサーとして出場。

 

1994年7月 :シングル「PARADISE TRAIN」をリリース(オリコン最高位137位)、

同時にグループ名を「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」へと改名。

 

1995年4月 :ユーロビートカバーの「太陽のSEASON」を

 安室奈美恵単独名義でリリース(オリコン最高位5位)、これが事実上のソロデビュー作

 

1995年10月 :SUPER MONKEY’Sの楽曲を含んだファーストアルバム

DANCE TRACKS VOL.1』を東芝EMIよりリリース。

初のオリコンチャート首位を獲得し、オリコン及び出荷ベースで初のミリオンセラーを記録。

 

同年翌週 :小室哲哉プロデュース第1弾シングル「Body Feels EXIT」をリリースし、

 同時にavexへレコード会社を移籍。以降は小室がプロデュースを担当する。

 

同年12月 :小室第2弾シングル「Chase the Chance」がシングルで

初のオリコンチャート首位、ミリオンセラーを記録

・『第37回日本レコード大賞』に初めてノミネートされ、

「TRY ME 〜私を信じて〜」で優秀作品賞を受賞。

・『第46回NHK紅白歌合戦』に「Chase the Chance」で初出場

 

1996年 :シングル「Don’t wanna cry」(3月)、

You’re my sunshine」(6月)、

a walk in the park」(11月)がミリオンセラーを記録。

同年12月 :彼女を真似する女性を指した”アムラー“が

この年の流行語大賞に選出される。

・『第38回日本レコード大賞』で「Don’t wanna cry」

史上最年少(当時19歳)での大賞を受賞。

・『第47回NHK紅白歌合戦』に「Don’t wanna cry」で出場。

 

1997年1月 :ドラマ『バージンロード』主題歌に

 「CAN YOU CELEBRATE?」が起用。

同年3月 :前年の売上を対象とした第11回日本ゴールドディスク大賞

 邦楽部門大賞を初受賞。

同年10月22日 :TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表、

妊娠3ヶ月であることも明らかにした。

同年12月 :『第39回日本レコード大賞』では「CAN YOU CELEBRATE?」で

大賞を2年連続受賞

・『第48回NHK紅白歌合戦』では「CAN YOU CELEBRATE?」で

3回目の出場にして初の紅組トリを務める

1998年 :昨年の紅白出場の後は出産のため1年間の産休に入り、育児に専念。

同年12月23日 :復帰シングル「I HAVE NEVER SEEN」をリリース。

同年12月31日 :『第49回NHK紅白歌合戦』では前年と同じく

「CAN YOU CELEBRATE?」で紅組トリ前で1年ぶりに公の前に登場した。

歌唱中、会場からの暖かい声援と拍手に感極まり涙を流した。

歌唱中にNHKの瞬間最高視聴率が 64.9% を記録した。

 

1999年3月17日 :安室奈美恵実母殺害事件が起こり、世間や芸能界に激震が走る。

同年12月31日 :『第50回NHK紅白歌合戦』では

RESPECT the POWER OF LOVE」を

ゴスペル・バージョンで歌唱した。

 

2000年1月 :小室・ダラスの共同プロデュースによるアルバム

GENIUS 2000』をリリースし、アルバムを引っさげて

復帰後初のライブツアー『NAMIE AMURO TOUR GENIUS 2000』を開催。

同年5月 :ハワイで初の海外単独公演

 安室奈美恵 Live In Hawaii “Big Wave Honolulu”を開催。

同年7月 :九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」をリリース。

サミット歓迎会では各国首脳の前で同曲を披露した。

同月 :“那覇市民栄誉賞”を受賞。

同年12月31日 :『第51回NHK紅白歌合戦』出場、「NEVER END」を歌唱。

2001年1月 :発売したリカットシングル「think of me/no more tears」を最後に

小室哲哉のプロデュースを離れる。

同年12月31日 :第52回NHK紅白歌合戦』で、「Say the word」を歌唱。

 

2002年7月10日 :SAMと離婚。当初、親権はSAMに渡ったが、養育権は安室が持ち、

2005年には親権も移りシングルマザーとなる。

同年12月31日 :『第53回NHK紅白歌合戦』では

Wishing On The Same Star」を歌唱

同年から今井了介・ZEEBRA・VERBALらとのスペシャルプロジェクト

“SUITE CHIC”(スイート・シーク)に参加し、

完全限定生産のシングル「GOOD LIFE/Just Say So」をリリース。

このことがきっかけで本格的にR&B・HIP HOP志向の曲を

リリースするようになる

 

2003年2月 :リリースされたSUITE CHICのアルバム

WHEN POP HITS THE FAN』が異例のセールスを記録

同年12月31日 :9年連続出場となる『第54回NHK紅白歌合戦』では

SO CRAZY」を歌唱した(翌年は出場を辞退)。

 

2004年5月 :湾および韓国・ソウルで

初のアジアツアーを成功させた(約3万6,000人動員)。

以降リリースしているCDは日韓同時発売されている。

同月 :『MTV Video Music Awards Japan 2004』に

パフォーミング・アーティストとして出演し、

Best R&B Video(最優秀R&Bビデオ賞)、

Best buzzAsia from Japan(最優秀buzzAsia賞)の2冠受賞。

 

2005年5月 :『MTV Video Music Awards Japan 2005』に

パフォーミング・アーティストとして出演し、

Best R&B Video(最優秀R&Bビデオ賞)(受賞曲「GIRL TALK」)、

Most Impressivle Performing Artist In Asia

(アジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞)の2冠受賞。

史上初の4年連続受賞の快挙を達成した。

 

2006年8~11月 :1997年以来の大規模ツアーとなったアリーナツアー

namie amuro BEST tour -Live Style 2006-』を開催(22万人動員)。

 

2007年1月 :ドラマ主題歌「Baby Don’t Cry」をリリース。

オリコン・シングルトップ10連続獲得年数記録を13年に更新し、

女性アーティスト歴代1位の快挙を達成した。

同年8月 :『MTV STUDENT AWARDS 2007』に

パフォーミング・アーティストとして出演し、

STUDENT VOICE” RESPECT AWARD”を受賞。

 

2008年7月 :新曲2曲を収録したベストアルバム

BEST FICTION』をリリース。

音楽業界としては異例の10代・20代・30代をまたいで

史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成し、

女性ソロアーティストとして28年半ぶりに6週連続首位を獲得した。

2009年5月 :『MTV Video Music Awards Japan 2009』で

4年ぶりに2冠受賞

同年12月 :アルバム『PAST < FUTURE』をリリース。

10代・20代・30代の各年代でのオリジナルアルバム首位獲得

ソロアーティスト初の記録となり、アジア5ヶ国・地域での首位獲得は

日本人女性アーティスト史上初の快挙となった。

 

2010年5月 :日本人アーティストとしては1994年の

CHAGE and ASKA以来2組目で

アジアの女性アーティストとしては初となる

『World Music Awards』の出演という快挙を成し遂げた。

 

2011年4月 :自身がゲスト参加した楽曲集めた

コラボレーション・アルバム『Checkmate!』をリリース。

アルバムを引っさげて7月から12月までアリーナツアー

namie amuro LIVE STYLE 2011』を開催。

 

2012年12月 :15年振りとなる自身初の全国5大ドームツアー

namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~』を開催。

5会場8公演で約34万人動員となり、動員数・公演数ともに

女性ソロアーティスト歴代トップとなる。

 

2013年7月 :オリジナルアルバム『FEEL』をリリース。

 オリコン初登場1位を記録。

このアルバムより、レーベルをavex traxからDimension Pointへ移籍。

Dimension Point第1号アーティストとなる。

 

2014年6月 :自身初となるバラード・ベストアルバム

Balladaをリリース。

2015年1月 :デビュー以来所属していた

ライジングプロダクションを退社し、

エイベックス内のプライベートレーベル

Dimension Pointに移籍。

同年6月 :全曲未発表のオリジナルアルバム

_genic』を発売。

全曲新曲&ノンタイアップという異例の作品であるにも関わらず

オリコン初登場1位を記録した。

また個人事務所 stella 88でマネジメントを開始したことをエイベックスが発表した。

 

2016年7月 :NHKリオ・デ・ジャネイロオリンピック放送テーマソング

Hero」リリース。

 

2017年5月 :日本テレビドラマ「母になる」の主題歌に起用された

Just You and I」を発売し、23年連続シングルTOP10入りを記録

2017年9月16・17日 :地元である沖縄県・宜野湾海浜公園野外特設会場にて

 デビュー25周年記念野外凱旋スペシャルライブ

 『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWAを開催。

およそ5万2千人の動員数を目の前に、5年越しでのリベンジを大成功に納めた。

それに伴い25周年記念特設サイトがオープンされた。

同年9月20日 :翌2018年9月16日に引退することを発表

同年11月5日 :日本テレビ・Huluにてデビュー25周年野外ライブの舞台裏側に密着した

ドキュメンタリーと本人のインタビューを加えたスペシャル番組

『安室奈美恵 平成の歌姫』が、

23日(勤労感謝の日)にはNHK系列にて『安室奈美恵 告白』と題した特集番組が

地上波にて相次いで放送された。

同番組には、過去にNHKに出演したVTRに加えて、独占インタビューなどが組まれ、

引退理由も語られた。どちらも放送終了後に大きな反響を呼び話題となった。

同年12月19日 :同年大晦日に放送される第68回NHK紅白歌合戦への

特別歌手枠としての出演が発表された

なお、紅白に出場するのは2003年の第54回以来、およそ14年振りとなる。

歌唱曲は、2016年に開催されたリオオリンピックで

同局のテーマソングを担当した「Hero」。

なお、同曲を地上波の音楽番組で披露するのが、これが初となった

 

2018年2月 :国内外最後となるラストツアー

 『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜が開催。

同年5月24日 :那覇市にて沖縄県民栄誉賞授与がなされた。

同年6月25日 :自身としては初となる体感型展覧会「Final Space」

東京・大阪・福岡・沖縄の4都市にて開催。

同年7月29日 :日本テレビ系列毎週日曜夜7:58分より放送されている

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ』へサプライズとして初出演

同年9月7日 :引退後となる9月18日に日テレ系列で特別番組

『これで見納め!安室奈美恵引退スペシャル!!

 ~最後の1年と最後の1日に独占密着~』を、21時より放送予定。

 

2018年9月15日 :ラストライブを故郷・沖縄

”沖縄コンベンションセンター”にて開催。

ま と め

安室奈美恵さんの軌跡をまとめるつもりでしたが、

5000字を超えるものになってしまいました。すみませんm(_ _)m。

 

元号”平成”最後の年に、平成を代表するアーティスト「安室奈美恵」さんが

引退されるのは、寂しくもありますが、安室さんらしい

ラストライブだったのではないでしょうか?(私はみていませんので、想像です)

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能條愛未さん卒業発表!乃木坂46の黄金世代『華の94年組』の一人がまた巣立つ!

乃木坂46のアンダーメンバーによる「アンダーライブ」の 北海道シリーズ千秋楽公演が5日、Zepp Sapporoで行われ、 能條愛未さんがグループからの卒業を発表した。 12月15日に卒業予定で、卒業 …

羽生結弦、地元”仙台”でアイスショー。ディズニー夢のアイスショーの2本立て!

フィギュアスケーターの羽生結弦選手が、 25・26日に放送される日本テレビ系恒例番組 『24時間テレビ41』に出演することがわかった。   今年、五輪連覇という66年ぶりの 偉業を成し遂げた …

堂本光一、ミュージカル愛を語る「ボクらの時代」

7月15日(日)放送の「ボクらの時代」では、 東京・帝国劇場で7月27日(金)から上演するミュージカル 「ナイツ・テイル―騎士物語―」 で夢の共演を果たす堂本光一と井上芳雄、 「Endless SHO …

仮面ライダー、秋のドラマに続々参戦!!戦兎が!永夢が!どんな役を演じるのか?!

8月末まで放送されていた特撮ドラマ「仮面ライダービルド」で 桐生戦兎/仮面ライダービルドを演じ、注目を集めた犬飼貴丈さんが、 10日開始の連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)に出演する。 …

アイドルがバーチャル空間へ!世界初の「握手会」開催決定!

28日にメジャーデビューする、女性5人組のバーチャルリアリティー (VR=仮想現実)アイドル「えのぐ」が、 世界初の「VR握手会」を12月16、23日に開催する。 参加者は専用のゴーグル型ディスプレー …