サイエンス

新型登場!appleが『iPad Pro』新作を発表!気になるその性能は?価格は?

投稿日:

アップルは30日、新しいiPad Proを発表した。

ディスプレイサイズは11型12.9型の2種類で、

ストレージメモリは最大1TBで64GB、256GB、512GBも選択できる。

またインターフェイスもLightningからUSB Type-Cに変更され、

iPhoneの充電に対応する。

 

モデル&価格

11月7日より出荷開始し、

11型のWi-Fiモデルは64GBが89,800円、256GBが106,800円

512GBが128,800円、1TBが172,800円

12.9型のWi-Fiは64GBが111,800円、256GBが128,800円

512GBが150,800円、1TBが194,800円

各モデルにWi-Fi + Cellularモデルも用意する。

 

スタイル

ホームボタンを省いた新デザインにより、ベゼルを狭額縁化。

Retinaディスプレイの解像度は11型が2,388×1,668ドット

12.9型が2,732×2,048ドットで、どちらも264ppi

P3対応の広色域ディスプレイで、反射防止コーティングを採用。

明るさは600nit。本体の薄さは5.9mm

 

ホームボタンとTouch IDを省略した代わりに、

TrueDepthカメラを使った顔認識機能Face IDを採用。

外形寸法は11型が247.6×178.5×5.9mm(縦×横×厚さ)で、

468g (Wi-Fiモデル/Wi-Fi + Cellular)。

12.9型は280.6×214.9×5.9mm(同)で、631g (Wi-Fi)/633g(Wi-Fi + Cellular)。

 

またApple PencilもiPadの上部に磁石で固定できる新デザインとなった。

第2世代Apple Pencilの価格は14,500円

 

 

新しいFolioスマートキーボードも発売し、

価格は12.9型が22,800円、11型が19,800円

 

 

スペック

Padで初めてUSB-C端子を搭載。

相互通信によるカメラや楽器との連携や、5Kまでの映像出力に対応する。

また、USB-C経由でiPhoneの充電も行なえる。

OSはiOS 12。Apple Payに対応する。

 

カメラは1,200万画素で、センサーは裏面照射タイプ。

レンズはF1.84K(3,840×2,160ドット)/60fpsの動画撮影や

1080p(120fps)/720p(240fps)のスローモーション撮影にも対応する。

Focus Pixelsを使ったオートフォーカスや、

光学式の手ブレ補正機能も搭載。

内側には700万画素のTrueDepthカメラを備えている。

 

無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応し、

2.4GHz/5GHzをサポート。

Bluetooth 5.0に対応する。

 

ま と め

・appleは、新しい「ipad Pro」を発表。11月7日より出荷開始。

-サイエンス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グーグルスマホ「Pixel(ピクセル)」ついに日本上陸!「iPhone」の対抗馬になる?気になる実力は?!

“ITの巨人”グーグルの純正スマホが日本上陸する。 これまでの海外での売れ行きや評判を聞くとともに、 間もなく発表される新端末のスペックや機能を予想! Pixelとは グーグル …

新iPhone登場!気になるスペックを紹介。

米Appleは9月12日(米国時間)、iOS搭載スマートフォンの新モデルとして 「iPhone XS」 「iPhone XS Max」 「iPhone XR」を発表した。 iPhone XS/XS M …

“セミ”が救世主に!?関西大教授が成功した、世界初の研究内容とは?

 クマゼミの羽の構造をまねて、 強力な抗菌効果がある材料を作り出すことに 伊藤健・関西大教授(ナノ・マイクロ科学)のチームが 世界で初めて成功した。 薬剤などを使わず、物理的に細菌を死滅させられる 安 …

コンセプトは、「最も小さくて手頃な価格のSurface。」

Microsoftから、Surfaceの新型「Surface Go」が発表! 海外での発表で、 価格は399ドル(約4万4000円)からです。 今までのSurfaceライナップから、 大幅に価格を下げ …

Googleマップを悪用した、新種の振り込み詐欺急増中!対策は?!

Googleマップを悪用した 新種の振り込み詐欺が増えているといわれている。 ユーザーが「情報の修正を提案」できる仕組みを使い、 地図上に表示される銀行の電話番号を勝手に改ざん。 ユーザーがその番号に …