スポーツ

羽生結弦選手、圧巻の演技で世界最高を記録!

投稿日:2018年11月8日 更新日:

フィギュアスケートのGPシリーズ

第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、

ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦選手が

世界初となる4回転トーループ―トリプルアクセル

(3回転半)の連続技で着氷。

フリー190・43点、合計で297・12点と、

ともに今季世界最高を記録して優勝を飾った。

 

羽生は前日のSPでは3つのジャンプを完ぺきに決めて、

ルール改正後の世界最高となる106・69点をマーク。

この日午前に行われた公式練習で4回転トーループ―3回転半の

連続技の着氷に成功していたが、試合でも見事に着氷した。

これが今季GP初戦。

五輪2連覇の絶対王者が圧巻の演技を見せた。

 

羽生結弦選手コメント

「このジャンプに関しては世界初とか,

色々言われるとは思うんですけども、

やはり自分のなかではGOE(できばえ点)が

ちゃんとつかなかったのは残念です」

 

「もし、(プルシェンコさんが)見ていてくれて

喜んでいてくれたらうれしいなというのと、

彼への尊敬というか、そういうのが出る

プログラムになったらなと思います。」

 

羽生結弦(はにゅう ゆずる)

生年月日  : 1994年12月7日

出身地   : 宮城県仙台市

身 長   : 172cm

血液型   : B型

<プチ情報>

演技前に必ず行う胸の前で十字を切るような動作は、

実際には「」の形を描いており、

ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を

確認するためのおまじない」である。

 

ま と め

・羽生結弦選手が、フィギュアスケートのGPシリーズ、

第3戦フィンランド大会で合計297・12点を出して優勝!

 

全日本選手権では、ソチ五輪での金メダリストと銀メダリスト、羽生・宇野両選手と

バンクーバー五輪の銅メダリスト髙橋大輔選手が直接対決!目が離せません!

 

◇第87回全日本選手権大会◇

開催期間  :  2018年12月20日 ~ 2018年12月24日

会  場  :   大阪府門真市・東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クロアチア初の決勝進出!イングランドに逆転勝利!

試合の流れ、先制はイングランド イングランドは準々決勝スウェーデン戦と同じ11名。 10番を背負うラヒーム・スターリング、 ここまで6得点のハリー・ケインが2トップを形成する。 対するクロアチアは準々 …

フランス優勝!!粘るクロアチアを振り切る!

先制点は、W杯決勝史上初!? 前半18分、ペナルティエリア右手前からのFK。 FWグリーズマンがペナルティーエリア内へボールを送ると、 クロアチアFWマンジュキッチのヘディングが自軍ゴールへ。 決勝戦 …

フランス、ウルグアイ破り3大会ぶりベスト4!!

フランスがDFラファエル・バラン(25)=レアル・マドリード=のゴールなどで ウルグアイに快勝。2006年のドイツ大会以来、3大会ぶりの4強進出を決めた。 グリズマン、「義理堅い、ジェントルマン!」 …

no image

ウルグアイ対フランス! ベスト8の戦い!!<W杯-2018ロシア大会>

 決勝リーグ、ウルグアイVSフランス 7月6日午後11時キックオフ! ウルグアイの成績は、 ・FIFAランキング 14位、 ・W杯通算成績 23勝19敗12引き分け フランスの成績は、 ・FIFAラン …

やまとなでしこ快進撃!2020年東京五輪目標に、まず一歩前進!

ジャカルタ・アジア大会は第14日の31日、 ホッケー女子の決勝が行われ、 世界ランキング14位の日本は 同9位のインドを2-1で降して、 悲願の初優勝を果たした。   日本は第1クオーターで …