スポーツ

クロアチア、接戦制し、20年ぶりのベスト4!

投稿日:2018年7月8日 更新日:

クロアチアが開催国のロシアと対戦し、
PK戦を制して1998年フランス大会以来20年ぶりのベスト4進出を決めた。

両者ゆずらず、延長戦へ。

ロシアが前半31分、MFチェリシェフ
豪快なミドルシュートを決めて先取点を奪った。

同39分に、クロアチアがカウンターからMFクラマリッチ
同点ゴールを決め、前半を同点で折り返した。

後半は両者、得点を奪えず、延長戦にもつれ込んだ。
延長前半11分にクロアチアがCKからDFビダの得点で勝ち越したが、
延長後半10分にロシアがFKからDFフェルナンデスが同点ゴール。

PK戦はロシアが2人が失敗したのに対し、
クロアチアは失敗を1人にとどめ、接戦を制した。

怒とうの快進撃を見せたロシアだったが、PK戦の末に敗戦。
ソ連時代の66年イングランド大会以来となる52年ぶりのベスト4はならなかった。

最弱ホスト国返上!”ロシアの底力”

ロシアは、スペイン戦とは打って変わって攻撃的なサッカーで立ち向かい、
ソチのサポーターを熱狂させた。

最後まで運動量を落とさず、土壇場で同点弾を奪う底力を見せた彼らを、
「史上最弱のホスト国」だという者はもういないだろう。

全てのサッカーファンの脳裏に鮮烈な記憶を刻み、開催国の挑戦は幕を閉じた。

クロアチア・ダリッチ監督、チームの戦いを称賛
「私たちのチーム、そしてロシアの健闘を称えたい。
美しい試合ではなかったかもしれないが、準決勝を懸けた素晴らしい闘いだった。
私たちは幸運だったよ」
と相手国ロシアに敬意を表し、

「試合を通じて集中し続けていたが、
ラキティッチがPKを沈めた後には喜びが爆発したね。
今は本当に安堵している。私たちだけではなく、
クロアチア国民も幸せだろう」

「普段私は泣くことはないが、今はちょうどよい理由があるね。
クロアチアはついに準決勝まで来た。大きな成功であり、素晴らしい結果だ」

と喜びを話した。

準決勝は、7月12日午前3:00
クロアチア準決勝の相手は、イングランド

ダリッチ監督は、
「もちろん、イングランド戦にも力は残っているよ。私たちは止まりたくはない。
最高の試合をしたい。この2試合を経て、チームは本当にモチベーションがあふれているんだ。
すべてを懸けたい。私たちを信じている」
と、士気もたかい。

勢いを増したイレブンは、決勝という未知のステージに向けて
イングランドとの「決戦」に臨む。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020東京五輪・パラのマスコットキャラクター名決定!

22日、東京五輪は「ミライトワ」、東京パラリンピックは「ソメイティ」と マスコットデビューイベントin東京ミッドタウン日比谷で発表された。 2月に全国の小学生の投票結果により、「ア」案に決定した。 キ …

ウインブルドン選手権、錦織圭初ベスト8!

テニスのウィンブルドンは9日、男子シングルス4回戦が行われ、 第24シードの錦織圭が世界ランク138位のE・ガルビス(ラトビア)を 3-1の逆転で下して大会初のベスト8進出を果たすと同時に、 日本勢男 …

氷上の貴公子”高橋大輔”復活V!!全日本選手権出場が決定!

フィギュアスケートの西日本選手権は4日、名古屋市ガイシプラザで行われ、 4年ぶりに現役復帰した10年バンクーバーオリンピック(五輪) 男子銅メダリストの高橋大輔(32=関大KFSC)は244・67点で …

悲鳴!?声援?!連敗回避の”稀勢の里”。貴乃花親方が「観客の胸を打つ相撲」と賞賛!

大相撲秋場所で進退をかけて4場所ぶりに出場した 横綱・稀勢の里(田子ノ浦)の奮闘に、2002年の同じ秋場所で 横綱として復活を果たした貴乃花親方が賛辞を贈った。   「大相撲秋場所・10日目 …

米高校で進むeスポーツ導入 「ゲーム推薦」で大学進学も?オリンピック正式競技へ検討中

「eスポーツ」が今年の夏にインドネシアで開かれる 「アジア競技大会」のデモンストレーション競技として開かれる。 サッカーゲームの「ウイニングイレブン」をはじめ、 オンライン対戦ゲームの「リーグ・オブ・ …