サイエンス

コンセプトは、「最も小さくて手頃な価格のSurface。」

投稿日:2018年7月10日 更新日:

Microsoftから、Surfaceの新型「Surface Go」が発表!

海外での発表で、

価格は399ドル(約4万4000円)からです。

今までのSurfaceライナップから、

大幅に価格を下げた低価格帯モデルとなります。

Surface Goのスペックは?

キックスタンドや4,096段階の筆圧検知、キーボードカバーにも対応するといった、

Surfaceの基本的なデザイン・機能はそのままに、コンパクトな10インチ版として登場。

本体サイズは245×175×8.3mm(幅×奥行き×高さ)。

約521グラムで、カバンなどにも気軽に入れられる、

フットワークと価格の手軽さを押し出したシリーズとなっている。

○ CPUは第7世代のインテル Pentium Gold 4415Y(デュアルコア、1.60 GHz)。

○ ディスプレイは、解像度1,800×1,200px、アスペクト比3:2の10インチ

気になる価格は?

 4GB RAM、64GB SSDのWi-Fiモデルが399ドル
 8GB RAM、128GB SSDのWi-Fiモデルが549ドル

キーボードカバーは99ドル、ペンは100ドル

同デザインのマウスは35ドル、で別売りとなっている。

販売開始はいつ?

Wi-Fiモデルは7月10日から米国、カナダ、オーストラリアなどの

一部の国で先行予約がスタート。8月2日から届く予定です。

また、今後数週間で日本や台湾、シンガポールなどでも予約が始まるようです。

LTEモデルも今年後半に登場予定とのこと。

Lenovo-MIIX320購入してた・・・

出張用にと”Lenovo-MIIX320”を3万円で購入しちゃってたので、

しばらくは、他のタブレットPCは買えないですが、”Surface Go”ほしいな・・・。

Windowsタブレットを買おうかな?と思っている方ならば、

”Surface Go”

挑戦してみてもいいかも^^。

-サイエンス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤い星?”火星”大接近!15年に一度の天体ショー。

2018年7月31日、約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近します。 約5760万kmまで近づき、2003年以来の大接近となります。 この前後、夏から秋にかけては、天体望遠鏡で表面の模様を観察する好機で …

“セミ”が救世主に!?関西大教授が成功した、世界初の研究内容とは?

 クマゼミの羽の構造をまねて、 強力な抗菌効果がある材料を作り出すことに 伊藤健・関西大教授(ナノ・マイクロ科学)のチームが 世界で初めて成功した。 薬剤などを使わず、物理的に細菌を死滅させられる 安 …

KDDI、「キッザニア」を子会社化!未来の職業体験(Iot・超高速通信「5G」)を導入!!

携帯電話大手KDDI(au)は10日、 子ども向けの職業体験型テーマパーク「キッザニア」を 国内で運営するKCJグループ(東京)を子会社化したと発表した。 あわせて、国内3カ所目のパークを 名古屋に2 …

日本が誇るJAXAの技術「こうのとり」7号機、打ち上げ成功!

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日午前2時52分、 国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける無人補給機 「こうのとり」7号機を搭載したH2Bロケット7号機を 種子島宇宙センター( …

グーグルスマホ「Pixel(ピクセル)」ついに日本上陸!「iPhone」の対抗馬になる?気になる実力は?!

“ITの巨人”グーグルの純正スマホが日本上陸する。 これまでの海外での売れ行きや評判を聞くとともに、 間もなく発表される新端末のスペックや機能を予想! Pixelとは グーグル …