生活

災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」、使い方と注意すること3つ。

投稿日:2018年7月10日 更新日:

「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)では、通信事業者などが提供している

平時のWi-Fiアクセスポイントが地震や洪水といった災害時に

無料開放される。

ただし緊急時の利便性の確保を最優先にしていることから

認証や暗号化などが行われていないため、

偽のアクセスポイントを通じて通信内容が盗聴されるなどの危険があるとして、

内閣サイバーセキュリィティセンター(NISC)がTwitterで注意を喚起している。

 

内閣サイバーセキュリィティセンターとは?

 ITの急速な発展と普及に伴い、 ITは生活のあらゆる部分に浸透し、
いまや社会基盤として必要不可欠のものとなっています。ITの重要性が増す反面、ITに障害が起きた場合には、
国民生活や経済活動へ大きな打撃を与える可能性があります。
さらに近年、官公庁や企業からの情報流出が発生しており、
サイバーセキュリティの確保が、喫緊の課題となっています。このような状況において、
2014年11月、サイバーセキュリティ基本法が成立しました。
同法に基づき、
2015年1月、内閣に「サイバーセキュリティ戦略本部」が設置され、
同時に、内閣官房に
「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)」が設置されました。
引用:www.nisc.go.jp

利用するための方法

利用するための設定方法は、
1)携帯電話・スマートフォンやタブレット、パソコンなどのWi-Fi設定をONにする。
2)ネットワークを選択する場面で、「00000JAPAN」のSSIDを選択する。

これだけで、携帯電話やスマートフォンを使った被災地における
情報収集や安否確認などの連絡が可能になる。

 

注意すること

1.利用をやむを得ない場合の安否確認や情報収集のみとして、
ID、パスワード、個人情報などの入力や金銭が関係するサービスの利用は
極力避けるべき。
2.「00000JAPAN」に限らず、無料のWi-Fiサービスを利用する場合は
VPNソフトウェアによる通信を推奨。
3.緊急利用の必要性がなくなるとWi-Fiの無料提供は終了するため、
偽物を利用しないようにWi-Fiの接続の「自動」を解除する。

今後も、いざという時に知っておくべきことを、まとめていこうと思います。

ご参考までに。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今宵は「中秋の名月」。日本の秋の夜長を”十五夜のお月見”で楽しもう!

2018年の「中秋の名月」は9月24日。 そこで今回は、「中秋の名月」についてご紹介します。 「中秋の名月(十五夜)」とは? 旧暦の8月15日です。 「月の満ち欠けのサイクルがちょうど1か月ではない」 …

新菌種「ブルセラ症」って?その症状と対策。

 長野県内に住む40代の女性とその子ども3人のあわせて4人が今年1月、 人と動物が共通して感染する「ブルセラ症」にかかっていたことがわかりました。 県によりますと女性は今年1月に38度の発熱があり、 …

にんにくには、いまをのりきるパワーがある!

日本では、梅雨があけると必ず”暑い夏”がやってきます。・・あたりまえですが。 この季節を乗り切るために、さけて通れないのが、夏ばて。 そこで、疲労回復・スタミナ増進などに効果的な、にんにくについて調べ …

消費増税が予定通り2019年10月実施・・・首相表明。日本の景気はどうなる?最低限の備えを今のうちに!

安倍首相は、消費税率を来年10月1日に 現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。 社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、 増税は不可避だと判断した。 15日の臨時閣議で表明 …

血圧について、”高い”とどうなる?

健康診断で、”血圧が高い”と言われました。 ん?・・・ところで、この血圧が高いと、体にどういう影響があるんだろうか? と思い、調べてみました。 <血圧の基礎知識> 収縮期血圧=最大血圧 ・・・上の血圧 …