スポーツ

フランス優勝!!粘るクロアチアを振り切る!

投稿日:2018年7月16日 更新日:

先制点は、W杯決勝史上初!?

前半18分、ペナルティエリア右手前からのFK。

FWグリーズマンがペナルティーエリア内へボールを送ると、

クロアチアFWマンジュキッチのヘディングが自軍ゴールへ。

決勝戦史上初となるオウンゴールで先制点が転がり込んだ。

クロアチア反撃もつかの間

同28分、MFペリシッチに同点弾を許し追いつかれるが、

セットプレーからの密集MFペリシッチがハンド。

VAR判定でPKとなり、FWグリーズマンが今大会4点目となるゴールを

冷静に左足で決め、再びリードした。

後半14分にはMFポグバが左足でミドル弾、

その6分後にはMFエムバペが強烈なミドルを立て続けに決めて突き放した。

結果、4-2フランスが逃げ切り、

自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。

デシャン監督、偉業達成!

20年間待ちわびた歓喜の瞬間が訪れた。

MFグリーズマンは目を潤ませ、

ダメ押しの4点目を奪ったMFエムバペは両手をあげて喜び、

ベッケンバウアー氏(西ドイツ)以来史上3人目となる

主将&監督での優勝」を成し遂げたデシャン監督(49)は

選手たちと熱い抱擁を交わした。

 

自国開催だった1998年大会では代表チームの主将として

ジダンら個性ある選手をまとめ、頂点に導いた

ユベントス(イタリア)の監督などを経て、2012年から母国の代表を指揮。

10年南アフリカ大会で1次リーグ敗退に終わったチームを立て直し、

グリーズマンエムバペらを育てて今大会の決勝に到達した。

「選手たちは大会中に大きく成長し、強くなった。誇らしく思う」

と話し、特別な感慨とともに大舞台に臨んでいた。

MVPはモドリッチ(クロアチア)、個人賞が発表!

21歳以下の選手に送られる大会最優秀若手選手賞には、

フランス代表FWキリアン・ムバッペが選ばれた。

決勝でもゴールを奪い、6試合で4得点を奪った19歳が、名誉ある賞に輝いた。

大会MVP(ゴールデン・ボール)は、

クロアチア代表MFルカ・モドリッチに。

躍進を見せたクロアチアで全試合に出場し、

主将としてチームを支えた32歳にトロフィーを獲得。

スタジアム全体からは拍手が送られた。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サガン鳥栖、トーレスにつづいて金崎夢生もゲット!!

元スペイン代表のFWフェルナンド・トーレスが J1のサガン鳥栖に加入することが10日に発表されたことが 記憶に新しいが、7月24日、今季から10番を背負う FW金崎夢生がサガン鳥栖へ完全移籍することが …

史上三人目!日本人NBAプレーヤー誕生なるか?

NBAのグリズリーズが、 ジョージ・ワシントン大卒のF渡邊雄太と 2ウェイ契約を結んだと発表した、 と20日(日本時間21日)、 NBA公式サイトが伝えた。 グリズリーズのクリス・ウォーレス・ゼネラル …

フランス3大会ぶり決勝進出!1998年以来の優勝なるか?

フランスが2006年ドイツW杯以来3大会ぶりの決勝に駒を進め、 ベルギーは3位決定戦に回ることとなった。 対戦相手は11日(水)27時から行われるイングランド代表対クロアチア代表の一戦で決定。 決勝戦 …

クロアチア初の決勝進出!イングランドに逆転勝利!

試合の流れ、先制はイングランド イングランドは準々決勝スウェーデン戦と同じ11名。 10番を背負うラヒーム・スターリング、 ここまで6得点のハリー・ケインが2トップを形成する。 対するクロアチアは準々 …

優勝候補展望、筆頭:大阪桐蔭、対抗してくるチームは?

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 史上最多56チームが出場!!8月5日(日)に開幕し、 決勝戦は8月21日(火)午後2時開始予定となる。 出場校戦力分析 スポーツ紙による夏の甲子園出場校戦力評 …