エンタメ

平成最後の”仮面ライダー”。9月2日始動!その名も「ジオウ」!

投稿日:

2018年秋 ――

王になることを夢見る2000年生まれの

主人公の前に突如現れたタイムマシーン。

そのタイムマシーンから現れた

謎の少女は彼に告げる。

「私は2068年からやってきた。

未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、

希望のない世界を創りだしている」

そんな絶望的な未来の世界を変えるために

2018年にやってきた少女はさらに告げる。

 

「未来のアナタこそが、

いずれ世界を破滅させる魔王にして

時の王者“ジオウ”となる」と。

 

仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、

彼はヒーローではなく未来の魔王になってしまうのか…

果たして未来の運命は?

 

これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、

過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。

「仮面ライダージオウ」の特徴

仮面ライダージオウは変身ベルト <ジクウドライバー>に、

変身アイテム<ライドウォッチ>を装填することで変身。

さらに、ジオウは歴代の平成仮面ライダーの力を秘めた

ライドウォッチを手にし、その力を解放することで、

平成ライダーのアーマーを装着することができる。

例えば、ビルドライドウォッチを使うことで、

ジオウ ビルドアーマーに変身、腕に装着した

ドリルと物理学を駆使した戦いができるようになる。

こうして全ての平成仮面ライダーの力を

使うことができるジオウは、まさに2000年から始まった

「平成仮面ライダー」20作品分のパワーを持つヒーローなのだ。

 

メイン監督を務める田崎竜太氏は

「平成仮面ライダーとして最後のライダーとなることが

運命づけられている本作。

その一歩が平成を飾った英雄たちの物語に

赤い血潮を取り戻し、その息吹が殿堂におさまったライダーたちに

再び熱い鼓動を送り込みます。

 

平成仮面ライダーたちが生きた

時間の王者ーー仮面ライダージオウの”覇道”が今、動き始めます」とコメント

歴代平成仮面ライダー 一覧

第1作目 仮面ライダークウガ

クウガに変身する五代雄介を演じていたのは

オダギリジョーさんです。

クウガは状況に適応した様々な色、

特徴のフォームになるということも人気でした。

第2作目 仮面ライダーアギト

アギトに変身する津上翔一役は賀集利樹さん。

この作品から一作に複数のライダーが

登場することがお決まりとなり、

ギルスに変身する葦原涼役は友井雄亮さん。

G3に変身する氷川誠役には

要潤さんがキャスティングされていました。

第3作目 仮面ライダー龍騎(リュウキ)

主人公の龍騎に変身する城戸真司役は須賀貴匡さん。

ナイトに変身する秋山蓮役は松田悟志さん。

ベルデに変身する高見沢逸郎は黒田アーサーさん。

シリーズ初の女性ライダーファムに変身する

霧島美穂は加藤夏希さんが演じていました。

第4作目 仮面ライダー555(ファイズ)

555に変身するのは乾巧を演じたのは半田健人さん。

本作品が俳優デビューとなる綾野剛

物語のキーマンを努めた

また、前作『仮面ライダー龍騎』に出演した

栗原瞳は、本作品でも引き続きレギュラー出演している。

第5作目 仮面ライダー剣(ブレイド)

剣に変身する剣崎一真役は椿隆之さん。

剣崎の先輩である橘朔也役は天野浩成さん。

天野さんは仮面ライダーフォーゼにも

出演しています

第6作目 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)

主人公の響鬼に変身するヒビキ役は細川茂樹さん。

桐矢京介の声をのちに「電王」で

仮面ライダーとなる中村優一さんが

演じていました。

 

第7作目 仮面ライダーカブト

カブトに変身する天道総司役は水嶋ヒロさんが、

ドレイクに変身する風間大介役は加藤和樹さんが、

そしてサソードに変身する

神代剣役は山本裕典さんが演じていました。

第8作目 仮面ライダー電王(でんおう)

電王に変身する野上良太郎役は佐藤健さん。

ゼロノスに変身する桜井侑斗は

中村優一さんが演じました。

良太郎と契約するイマジン役として関俊彦さん、

遊佐浩二さん、鈴村健一さんなどの

人気声優たちが声の出演をしています

第9作目 仮面ライダーキバ

キバに変身する紅渡役は瀬戸康さん。

父の紅音也役を武田航平さんが演じました。

電王に引き続き、杉田智和さん、

石田彰さんなどの

人気声優も起用されました

 

第10作目 仮面ライダーディケイド

ディケイドに変身する門矢士役は井上正大さんが演じ、

これまでの平成ライダーシリーズに出演してきた

ヒーロー俳優も登場するなど、

毎回豪華なキャスティングがまさに

お祭りのような賑やかさでした

第11作目 仮面ライダーW(ダブル)

シリーズ初となる「2人で1人の仮面ライダー」が

特徴で、仮面ライダーWは2人が同時に変身ベルトに

メモリを装着することで1人のライダーへと変身します。

このメモリを二人が複数ずつ所持しているため

様々な組み合わせ(カラー)の変身ができるところも

魅力のひとつでした。

Wに変身する左翔太郎役は桐山漣さんが、

フィリップ役を菅田将暉さんが演じています。

第12作目 仮面ライダーオーズ/OOO

オーズに変身する火野映司役は渡部秀さん。

映司に協力するアンク役を三浦涼介さんが

演じました。

変身ベルト「オーズドライバー」に

3種類のコアメダルを組み合わせることで、

同系統のメダルを組み合わせた変身「コンボ」以外にも

異なる系統のメダルを組み合わせた変身「亜種」が

多数存在しており、単純な変身バリエーション数は

シリーズ中でも屈指の多さとなっています。

第13作目 仮面ライダーフォーゼ

フォーゼに変身する如月弦太朗役を福士蒼汰さんが演じました。

また、歌星賢吾役の高橋龍輝さん、

メテオに変身する朔田流星役の吉沢亮さん、

神宮海蔵役の土屋シオンさんなど、

舞台を中心に活躍していた若手俳優の起用が目立ちました。

ヒロインの城島ユウキ役には

NHK連続小説ドラマ「まれ」に出演して

話題になった清水富美加さんが演じていました

第14作目 仮面ライダーウィザード

ウィザードに変身する操真晴人役は白石隼也さん。

ヒロインであるコヨミは

元PASSPO☆メンバーの 奥仲麻琴さんが演じました。

主人公は仮面ライダー(魔法使い)になる過程で

「絶望を乗り越えて力を手にした」という

経験をしており、その後も戦いにおいて

度々苦悩する描写がみられる。

また敵側では「異形の存在として生まれながら、

元となった人間の人格を受け継いでしまった」者の苦しみも触れられ、

他にも人としての心の在り方や力の使い方が語られるなど、

平成ライダーシリーズの初期で見られた要素も組み込まれている

第15作目 仮面ライダー鎧武(ガイム)

鎧武に変身する葛葉紘汰役は佐野岳さん。

バロンに変身する駆紋戒斗役を

BOYS AND MEN小林豊さん、

龍玄に変身する呉島光実役を高杉真宙さんが

演じました。

また、ヒロインである高司舞役は

夢みるアドレセンス志田友美さんが

演じています。

第16作目 仮面ライダードライブ

ドライブに変身する泊進ノ介役は竹内涼真さん。

チェイス役は上遠野太洸さん、

マッハに変身する詩島剛役は稲葉友さんが

演じました。

ヒロイン詩島霧子役は内田理央さん。

彼女はこの作品をきっかけにブレイクし、

主演映画も決まるなど仮面ライダー作品に

出演したヒロインのなかでも

大きな活躍をみせた1人といえるでしょう。

第17作目 仮面ライダーゴースト

主役であるゴーストに変身する天空寺タケル役は西銘駿さん。

また、劇場版の電王で小さくなってしまった

良太郎(小太郎)を演じ、それが話題となり

後の電王の映画やTVシリーズで小さくなった良太郎を

演じていた溝口琢矢さんがレギュラーメンバーとして登場し、

歴代の平成仮面ライダー作品を観てきたファンにも

注目されました。

第18作目 仮面ライダーエグゼイド

エグゼイドに変身する主人公・宝生永夢役には

飯島寛騎さんがキャスティングされ、

瀬戸利樹さんや松本享恭さんなど

今後の活躍も期待される若手俳優メンバー、

さらには劇団EXILE出身の小野塚勇人さん、

声優として影山ヒロノブさん、

諏訪部順一さんなどそうそうたる出演者たちが

顔を揃えました

第19作目 仮面ライダービルド

主人公の桐生戦兎/仮面ライダービルドを演じるのは犬飼貴丈さん。

戦兎に助けられ、戦いの運命をたどることになる

万丈龍我役には舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUTERで

桜井良役を演じていた赤楚衛二さん。

ヒロインとなる石動美空役には

TBS系の情報番組「王様のブランチ」で

ブランチリポーターとしても活躍している高田夏帆さん。

ま と め

昭和のころから、子供に愛されてきた仮面ライダーシリーズ

平成の間だけでもこれだけのラインナップがあり、それぞれの

設定やストーリーが、とても子供向けとは思えないほど

作り込まれていて、大人でもハマってしまうほどです。

これからも、その時代を反映するような作品が出てくるのを

楽しみにしたいですね。

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若月佑美、乃木坂46卒業。「七瀬より少しはやく卒業します」今後は女優としての活躍に期待!

 乃木坂46の若月佑美さんが グループから卒業することが1日、分かった。   公式ブログで発表した。乃木坂46としての活動は 11月いっぱいで終了する予定で、 卒業後も引退せず、芸能活動を続 …

「できの悪い子ほど、かわいい」、『相棒season17』スタートの回にドラマがあった!

俳優の水谷豊さんが主演を務める 国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、 テレビ朝日「相棒season17」(水曜後9・00)が 17日に30分拡大でスタートし、 2016年12月に芸能界引退した元俳優 …

『ケンガンアシュラ』完結!2019年アニメ化に期待する声!

『ケンガンアシュラ』は、原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画だろめおんによる漫画作品。 2012年4月18日から『裏サンデー』(小学館)で連載されている。 2014年12月より小学館のコミックアプリ、Ma …

『I”s』(アイズ)実写版ヒロインに”白石聖さん”抜擢!!そのハンパない透明感が魅力!

女優の白石聖さんがスカパー!の連続ドラマ「I”s」 (12月21日スタート、金曜・後9時)で ヒロインを務めることが8日、発表された。   97~2000年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、 …

「恋するフォーチュンクッキー」海を渡る!異国の地で大流行!!本家”指原莉乃”が現地を初訪問!

AKB48の海外姉妹グループ・BNK48の2ndシングル 「恋するフォーチュンクッキー」がタイで 社会現象化する大ヒットを受け、 オリジナル曲でセンターを務めた “本家”指原莉乃さんが、 19・20日 …