生活

驚異の感染力!パルボウィルスとは?その予防方法を学んで、大切な家族を守ろう!!

投稿日:

都内のネコ・カフェでネコのパルボウイルス感染

発生したとし、これがネット上で騒動になっています。

非常に感染力が強いウイルスで、

特に多頭飼いをしているお家では

一気に広まる可能性があるため、警戒しなければならない感染症の一つです。

重症化すると命を落としてしまうこともあります。

とても恐ろしい病気ですが、予防法がきちんとあります!

猫パルボウイルス感染症について詳しく学び、

病気から大切な猫ちゃんを守ってあげましょう。

猫パルボウィルス感染症とは?

猫パルボウイルス感染症とは、名前の通り「猫パルボウイルス」が原因で起こる感染症です。

別名「猫汎白血球減少症」((ねこはんはっけっきゅうげんしょうしょう)ともいわれます。

感染した猫の、糞や尿唾液に猫が接触することで感染します。

この猫パルボウイルスは非常に感染力が強く、ウイルスが糞や尿として体の外に出ても、

その中でウイルスが1年以上も生き続けます

よって、猫が道を歩いているだけで感染してしまうことがあるのです。

また、人の服や靴にウイルスが付着して持って帰ってしまう場合もありますので、

完全に室内飼いの猫でも感染する可能性は十分あります。

猫パルボウィルス感染症の症状について

猫パルボウイルス感染症の主な症状は、

発熱元気・食欲がなくなる

激しい嘔吐下痢血便などです。

血液検査を行うと白血球の減少が確認されます。

死亡率がとても高く、多頭飼いをしているお家では

1匹感染するだけで全滅してしまう恐れがあります。

ちょっとまって!感染しているかも…?と思ったら。

もし、猫パルボウイルス感染症かもと疑われる場合は、

注意が必要です。

一刻も早く動物病院に連れて行くことは大切なのですが、

このウイルスは病院にとって最大の敵です。

上記の通り、猫パルボウイルスは感染力がとても強く

感染猫を触った手であちらこちら触ると、

様々な場所にウイルスが付着してしまいます。

動物病院に来る他の猫ちゃんに感染させない為にも、

この病気が疑われる場合は、病院に行く前に必ず電話をかけ

症状を詳しく伝えてください

猫パルボウィルス感染症の予防法について

猫パルボウイルス感染症の最も有効的な予防法は、

「混合ワクチン」の接種です。

一般的に推奨される3種ワクチンの中に含まれており、

定期的なワクチン接種を行うことで、ほぼ確実に予防することができます。

また、完全室内飼いにし、感染猫との接触を避けることも重要です。

さらに、ストレスにより免疫力を低下させないために、

猫ちゃんにとって住みやすい環境を作ってあげましょう

ま と め

・猫パルボウイルス感染症の症状は、

 発熱元気・食欲がなくなる激しい嘔吐下痢血便など

・猫パルボウイルス感染症かも?と思ったら、まず病院に電話をしてから。

・猫パルボウイルス感染症の予防法は、「混合ワクチン」の摂取が有効

・猫ちゃんがストレスによる免疫力低下を防ぐため、環境にも配慮する

ツイッターで拡散要請がでていたので、急遽書きました。

私は”猫”を飼っていませんが、大事な家族を守るために、

しっかりとした情報をキャッチして、行動しましょう!

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニサキス症を和らげる”正露丸”-大幸薬品

 正露丸の製造販売元である大幸薬品(大阪府)は2014年、 アニサキスの活動を抑える効果があるとし、 正露丸の主成分・木クレオソートの活用に関する特許を取得した。                    …

エアコンの風が苦手な人に!あなどれない、扇風機活用法!

扇風機はエアコンよりも経済的 一般家庭の扇風機の電気代は、多く見ても月500円程度だと言われています。 一方、エアコンの電気代はというと、実験で24時間付けっぱなしということを やっていたという人の結 …

にんにくには、いまをのりきるパワーがある!

日本では、梅雨があけると必ず”暑い夏”がやってきます。・・あたりまえですが。 この季節を乗り切るために、さけて通れないのが、夏ばて。 そこで、疲労回復・スタミナ増進などに効果的な、にんにくについて調べ …

X JAPAN – YOSHIKI。被災地へ寄付一千万円!

自身の運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、 「平成30年7月豪雨」被災地支援のために日本赤十字社に義援金1000万円を寄付した。 日本赤十字社は …

血圧について、”高い”とどうなる?

健康診断で、”血圧が高い”と言われました。 ん?・・・ところで、この血圧が高いと、体にどういう影響があるんだろうか? と思い、調べてみました。 <血圧の基礎知識> 収縮期血圧=最大血圧 ・・・上の血圧 …