サイエンス 生活

Googleマップを悪用した、新種の振り込み詐欺急増中!対策は?!

投稿日:

Googleマップを悪用した

新種の振り込み詐欺が増えているといわれている。

ユーザーが「情報の修正を提案」できる仕組みを使い、

地図上に表示される銀行の電話番号を勝手に改ざん

ユーザーがその番号に電話をすると、

悪意をもった犯人につながってしまい、

暗証番号を聞き出されるなどの被害を受けてしまうこともあるそう。

この場合、被害者は自ら銀行だと思って電話をかけているため、

まさか自分がだまされているとは気が付きにくいのだとか。

このような被害にあわないために、

私たちはどのようなことに気をつければよいだろうか。

引用:デイリースポーツ

 

新種の振り込み詐欺=「リバースフィッシング」

Googleマップなど地図サービスを悪用した詐欺は

リバースビッシングと呼ばれる。

インドで多く発生していたが、最近は日本を含めた

アジア太平洋地域全域に広がりつつあると、

最近も情報セキュリテイ企業が警鐘を鳴らしていた。

ビッシングとは電話など音声を使ったフィッシング詐欺のことで、

振り込め詐欺の一種といえる。

犯罪者側が電話を受けるためリバースという表現が使われている。

 

私たちが気をつける点=対策

Googleのサイト全体を見てみれば、

ほとんどがユーザー自身でつくりあげているコンテンツだ。

ネットにあふれている「みんながそう思っていること」を

サイトに反映させているだけで、

それは公式情報でも正式情報でもない

Googleのサービスを使うときには、そのことに留意しながら利用するべきだ。

 

Googleマップの情報は、悪意ある人の手で書き換えられる可能性があり、

必ずしも信用できるわけではない。

大切な電話をかけたりする際は、表示された情報のみに頼らず、

公式サイトなども見て確認したい。

 

”利用する側”と”提供する側”の対応

スマホでGoogleマップを開くと、表示された電話番号をタップするだけで、

そのまま電話をかけられてしまう。

ここまで簡単にユーザーが使ってしまう

インターフェイスを提供している以上、

Googleは提供している情報の信頼度をもっと上げるべきだと思う。

 

そのためにGoogleは、マップの情報修正のアルゴリズムを見直し、

オーナーが登録した情報を重く扱い、いたずらや悪意のある修正が

入りづらくなるようにしたほうがよい。

 

一方、情報を登録したオーナー側も、情報が勝手に変更されていないか、

随時チェックする必要があると思う。

 

ま と め

・Googleマップを悪用した”振り込み詐欺”が増加中。

・対策として、利用する際は「公式情報」を確認することを心がける。

 

多岐にわたって、良くも悪くも進歩する技術。

私たちもなるべくその進歩に対応し、その技術を利用して

快適な生活を送れるようにしたいものです。

-サイエンス, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今宵は「中秋の名月」。日本の秋の夜長を”十五夜のお月見”で楽しもう!

2018年の「中秋の名月」は9月24日。 そこで今回は、「中秋の名月」についてご紹介します。 「中秋の名月(十五夜)」とは? 旧暦の8月15日です。 「月の満ち欠けのサイクルがちょうど1か月ではない」 …

猛暑日つづく日本列島!効果的な暑さ対策ベスト3!

猛暑日のニュースが全国から伝えられています。 ○ 7月16日、兵庫県朝来市では観測史上最高の37・5度を記録した。 ○ 岐阜県揖斐川町で午後2時すぎに39.3度を観測し、 全国でこの夏一番の暑さとなっ …

グーグルスマホ「Pixel(ピクセル)」ついに日本上陸!「iPhone」の対抗馬になる?気になる実力は?!

“ITの巨人”グーグルの純正スマホが日本上陸する。 これまでの海外での売れ行きや評判を聞くとともに、 間もなく発表される新端末のスペックや機能を予想! Pixelとは グーグル …

40歳以上であるある体の悩み、原因と正しい対処法を知って楽しい人生に!

年を重ねるごとにその年代で内容は違うものの、話題になることとして 上げられるのが「病気」に関することではないでしょうか。   これって「病気」?直す方法はあるの?などを調べてみました。 &n …

炭酸水の効果的な活用法。摂取量・飲み方を正しく守って!

炭酸水を調べると、ダイエットや健康にいい! というさまざまなメリットがでてきます。   ここでは”メリット”だけではなく、”やってはいけない”こと ”デメリット”も書いていこうと思います。 …